顔タイプ診断

顔タイプ診断基本の基!【パーツと輪郭の形状】      曲線タイプ、直線タイプとは?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

顔タイプアドバイザーのsayaka(@saya_cosme)です。

本日は、前回に引き続き!

顔タイプ診断の基本の基である、【パーツと輪郭の形状】について解説していきたいと思います。

まだ、前回の記事を読んでいない方はぜひこちらから!

パーツと輪郭の形状とは?

顔タイプ診断では、世代感とパーツと輪郭の形状の組み合わせで、8タイプに分類します。

その中でもパーツと輪郭の形状は、「直線」「曲線」「MIX(両要素持つ)」に分かれ、

  • クールカジュアル
  • クール

の2タイプが直線タイプです。

  • キュート
  • アクティブキュート
  • フェミニン

の3タイプが曲線タイプです。

そして、

  • フレッシュ
  • ソフトエレガント
  • エレガント

の3タイプが、MIX(両要素持つ)」タイプになります。

MIXの場合でも、直線要素と曲線要素が同数の場合や、直線寄りだったりと幅があります。

曲線タイプが似合うもの

曲線タイプが似合うものは、「曲線的なデザイン」が似合うとされています。

いわゆる、女性らしいファッションが得意ですね。

似合う代表的なものは、

  • ブラウス
  • フレアスカート
  • Uネック
  • ギャザー
  • フリル
  • ドット柄
  • 丸みのある花柄

などが得意です。

パーツと輪郭の形状同様に、「丸みのあるデザイン」を軸に選ぶとお顔立ちに合いやすいです。

直線タイプが似合うもの

直線タイプが似合うものは、「直線的なデザイン」のものが似合うとされています。

いわゆる、「クールなファッション」が得意です。

似合う代表的なものは、

  • 襟付きのシャツ
  • ハリ感のある素材
  • ジャケット
  • ストライプ柄
  • センタープレス入りのパンツ

などが得意です。

こちらもパーツと輪郭の形状同様に、「直線的なデザイン」を軸に選ぶと似合いやすいです。

こんな人は曲線タイプかも?

下記に当てはまる方は、曲線タイプの可能性が高いです。

  • 目が丸い、もしくはタレ目
  • ストレートヘアより巻き髪に方が似合う
  • 柔らかい印象を持たれる
  • 頼りなく見られがち

私もフェミニンタイプなので曲線タイプですが、

髪を巻いているときと巻いていないときのしっくり度は全然違いますね。髪型は判断材料としてわかりやすいかもしれません!

こんな人は直線タイプかも?

下記に当てはまる方は直線タイプの可能性が高いです。

  • 目が切れ長、もしくはつり目
  • フェミニンなファッションが苦手
  • スーツが似合うと言われる
  • しっかり者に見られやすい

目が切れ長な方は自己診断で直線タイプだと思いがちな方が多いですが、顔タイプ診断は顔の全体で判断するので意外と思っているタイプと違う方が多いですね。

そんな方は一度診断を受けられるのがおすすめです!

多いのはどちらのタイプ?

曲線タイプと直線タイプどちらが多いかというと、曲線タイプの方が多めですが、

圧倒的に「両要素持っているタイプ」の方が多いです。

顔タイプでいうと、

  • フレッシュ
  • ソフトエレガント
  • エレガント

の3タイプですね。

また、その中でもどちらかというと「曲線要素が強め」な方が多い印象です。

最後に

いかがでしたか?

自分が何タイプか気になる方はぜひ診断を受けてみてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました!