ファッション

大人もOK!おすすめフラットシューズブランド3選

ブログをご覧いただきありがとうございます!

顔タイプアドバイザーのsayaka(@saya_cosme)です。

皆さんは普段、どんな靴を履いていますか?

sayaka

先日twitterにてこんなアンケートをとらせていただきました!

チャーちゃん

僅差だけどフラットなパンプスが一番人気なんだね!

sayaka

フラットシューズはカジュアルなアイテムで苦手な方も多い思うので、この記事では大人っぽいフラットシューズブランドをご紹介します!

フラットシューズが似合うのはどんな人?

フラットシューズは、基本的にカジュアルな印象ですよね。

Tシャツやデニム、フラットなシューズなどカジュアルなアイテムは、

顔タイプ診断でいうと、丸顔の方やパーツが小さめな方が多い「子供タイプ」の方が得意です◎。

ですが、「大人タイプ」だからと言って、

毎日ハイヒールばかり履いて生活するのは難しいですよね!

そして、「オシャレは足元から」という言葉もあるくらい、

靴で垢抜け具合が左右されると思います。

そこで!

歩きやすいけど大人っぽさもあるフラットシューズブランドをご紹介します。

おすすめブランド

PIPPICHIC

PIPPICHICは、全体のシルエットと履き心地を追求された日本のシューズブランドです。

ラグジュアリーなトレンドが取り入れられ、エレガントかつ日常で使える靴をイメージして作られています。

セレクトショップでも取り扱いの多いブランドですよね。

スクエアトゥのフラットシューズが特に人気があります。

価格帯は、¥20,000〜¥40,000程と決してお安くはないのですが、

シンプルながら、大人っぽさとオシャレさを兼ね備えたブランドです。

PELLICO

PELLICOは、イタリアのヴェニス郊外フォッソに本社と工場を持つシューズブランドです。

1963年に靴の工房として創業し、1980年スタートしたブランドです。
シンプルながらも洗練されたデザインかつ履き心地の良い靴を取り扱っています。

こちらもセレクトショップでよく取り扱われています。

PIPPICHICと似たような価格帯で、¥20,000〜¥50,000程でお高めですが、長く愛用したいブランドですね。

OHGA

OHGAは、日本人の足にあうように日本で

一足一足丁寧に職人が作り上げているブランドです。

どんな世代の方にでも履いて頂けるようなデザイン製や機能性に優れているシューズを展開されています。

私も愛用しています。フラットシューズでもつま先が尖っていると大人っぽい印象になりやすいです!

ただ、いつでも購入できるアイテムは少ない印象なので、入荷しているタイミングで出会えたらお見逃しなく!

価格帯は、¥15,000〜¥25,000程度です。

クッション性があって履き心地が本当に良いです!

大人のフラットシューズ選びのポイント

素材

素材を選ぶ時、レザーやサテンなど大人っぽい素材を選ぶとカジュアルになりすぎないですね!

逆に、汚れても洗いやすいような素材はカジュアルな印象になりやすいです。

色選び

色の持つイメージで、「暗めの色」=大人っぽい印象になりやすいです。

フラットシューズはカジュアルなアイテムなので、色選びで大人っぽさを出すと◎。

つま先とヒール

ヒールが細く高い=大人っぽい、つま先が丸くヒールが太い=カジュアルな印象になります。

なので、フラットシューズを選ぶ時は、この2点も意識しましょう!

取り扱いショップ

OHGAの取り扱いは、オンラインサイトのみになります。

時々POP UPストアを出店されていることもあるようです。

PIPPICHICとPELLICOは、

公式サイトや取り扱いのあるセレクトショップ、そしてBUYMA等で買えます。

大人っぽいフラットシューズとなると、

どうしても上質な素材やデザイン性が高いとお値段が張ることが多いですが、

上質な靴はプチプラコーディネートも格上げしてくれるのでぜひチェックしてみてくださいね。

sayaka

最後までお読みいただきありがとうございました!