顔タイプ診断

デイリー使いできる!一粒ダイヤネックレスの選び方

ブログをご覧いただきありがとうございます。

顔タイプアドバイザーのsayaka(@saya_cosme)です。

sayaka

みなさん、一粒ダイヤのネックレスはお持ちですか?

いつの時代もシーンを選ばず使える一粒ダイヤのネックレスは、

ひとつ持っておくと、長く使えて重宝するアイテムのひとつだと思います。

そこで、こちらの記事では年齢、シーンを問わず日常使いしやすい

一粒ダイヤのネックレスの選び方とおすすめブランドをご紹介したいと思います!

チャーちゃん

最後まで読んでもらえると嬉しいです!

一粒ダイヤネックレスの選び方

一粒ダイヤのネックレスは、様々なブランドが出していますよね。

ブランド派の方やデザイン・質派の方にわかれるアイテムだと思いますが、

ここではデザインの観点でチェックポイントをご紹介します。

大きさ

一粒ダイヤのネックレスのカラット数ですが、

個人的に0.25カラット以下がおすすめです。

0.25カラットを越えたサイズだと、

一粒ダイヤでもやや主張が強くなり、バブリーな印象に。

好みにはなりますが、

カジュアルなファッションにも合わせられるくらいの大きさでいうと、

0.25カラット以下の小さめサイズを選ぶ方がシーン問わず使いやすいと思います。

0.15カラット程度だと取り扱いも多く、10万円台で買えると思います。

一粒ダイヤのネックレスは、

他のネックレスとレイヤードして使うのもかわいいので、

シンプルなスキンジュエリーと重ねるのもおすすめです!

ダイヤは大きければ大きい程値段が高くなるので、お値段的にも大きすぎない方が嬉しいですよね。

「さりげなく肌の上で輝く」ような小さめサイズを選びましょう!

カラー

チェーンの色によって印象も大きく変わりますよね。

大きく分けると、ゴールド(ここではイエローゴールドに限定)かプラチナどちらを選ぶかになると思います。

これも好みかと思いますが、迷ったときは以下のポイントで選ぶのがおすすめです。

イエローゴールドがおすすめな人

・パーソナルカラーがイエローベース(イエベ春orイエべ秋)

・ベージュやブラウンなど暖色系のカラーをよく着る

・クールよりフェミニンなスタイルが好み

プラチナがおすすめな人

・パーソナルカラーがブルーベース(ブルベ夏orブルベ冬)

・ブラックや白のモノトーンカラーなど寒色系のをよく着る

・フェミニンよりクールなスタイルが好み

好みはもちろん、肌の色や普段のスタイルに合いそうなカラーなどを意識して選んでみるのもいですね。

デザイン

ダイヤの部分のデザインとして、

主に「フクリン留め」「爪留め」の二種類があります。

「フクリン留め」とは?

ダイヤの周りを丸くゴールドやプラチナで囲んでいるデザイン。

トレンドに左右されない、どのブランドも取り扱っているデザインですね。

ダイヤを縁取ったデザインなので、ジュエリーを程よく主張してくれて、

カジュアルなファッションでも使いやすいと思います。

「爪留め」とは?

地金のツメでダイヤを固定するデザイン。ツメは4本〜6本が主流です。

ツメの数でデザインも変わって見えます。

「爪留め」は「フクリン留め」に比べて、

ダイヤの輝きをそのまま感じられるデザインですね。

またフクリン留めよりは、フォーマルな印象を受けやすいです。

おすすめなデザイン

シーンや年齢を問わずに長く愛用したい方に

下記3つのポイントを抑えた一粒ダイヤのネックレスがおすすめです!

「カジュアルなファッションにも合うか」を軸に選んでみました。

・大きさ:0.25カラット以下(0.15カラット程度がおすすめ)

・カラー:イエローゴールド

・デザイン:フクリン留め

おすすめブランド

ティファニー

一粒ダイヤと言えば、

ティファニーの「バイザヤード」を浮かべる方も多いのではないでしょうか?

お値段は安くないですが、長く使えて飽きのこない一生ものジュエリーになってくれるはず。

バイザヤードであれば、カラーは一番人気の「イエローゴールド」がイチオシ!

ちなみにピアスもすっごくかわいいいです❤︎


カルティエ

カルティエの「ディアマン レジェ」もティファニーのバイザヤードと並ぶ人気ですよね。

ディアマン レジェはダイヤの周りの縁の部分がやや広めで、

チェーン自体も、キラキラと輝くカットのチェーンを使用されているのが特徴ですね。


※画像のものはアウトレット商品になります。

Shihara

ちょっと変わり種でいうと以前Twitterでもご紹介したことがあるのですが、

シハラの「One-Stone Necklace」の一粒ダイヤのネックレスがおすすめです。

このネックレスの魅力はなんと言っても、ネックレスの留め具がないデザイン。

無駄のない洗練されたデザインで、

上記2つの定番ブランドと比べて周りの人とも被りづらいと思います。

ネックレスの留め具は壊れやすいパーツでもあるので、

デザインだけでなく、長く愛用するという観点でも嬉しいですね。

いかがでしたか?

「一生ものジュエリー」として素敵な一粒ダイヤのネックレスを、

自分へのご褒美や未来の自分のためにぜひ検討されてみてください❤︎

最後までお読みいただきありがとうございました!